ピックアップおすすめミリタリーブーツ
【人気ミリタリーブーツ一覧はこちら】
BURTON ONLINE STORE

靴紐の通し方/編み方[くつひものとおしかた/あみかた]

靴紐の通し方の大前提として
「小指側から通る紐が上にくる」
つまり
「足の外側の紐が上になる」
ように靴紐を結んでいきます。

なぜかはよくわかりませんが、たぶん靴の内側よりも外側のほうが稼動する範囲が多く緩みやすいからだとおもいます。


靴紐の結び方にもいくつか種類があります。

[ シングル ]
一番トラッドな結び方。ビジネス・シューズやドレスアップ用の靴に最適。締めやすいと同時にゆるみやすいという欠点もある。
シングル
[ パラレル ]
シングルよりややスポーティーな結び方。しまりが弾力性に富んでいるので、長距離を歩くのに疲れない。スニーカーのクラシック派に好まれる。
パラレル
[ オーバー・ラップ ]
オーソドックスな結び方。どの方法よりもゆるみにくいので、スポーツシューズによく使われる。
 オーバー・ラップ
[ アンダー・ラップ ]
靴が足にぴったりなじんだ感じがする。ハイカットのシューズ等に良い。ただしゆるみやすい。
アンダー・ラップ

ミリタリーブーツには「オーバーラップ」か「パラレル」がおすすめです。



最後の結び目は「2段ハトメのシューレーシング」できめましょう。
二番目と一番上のはとめで輪を作ってその間にシューレースを通せば高い紐締め効果によりほどけにくくなります。
詳しくは、アシックスシューレース(靴ひも)の通し方で見ることができます。


くつひもストッパーを使えば締めるのも、ゆるめるのも簡単に行うことができます。


こちらの海外サイトでは変わった靴紐の結び方を紹介しています。
Ian's Shoelace Site - Shoe Lacing Methods



くつひも
を変えると気分も変わりますよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。